TOP > 企画展

展示案内│企画展

良如宗主350回忌法要記念 企画展 「良如宗主と龍谷大学の歩み」

良如宗主350回忌法要記念 企画展 「良如宗主と龍谷大学の歩み」

チラシのPDFはこちら

本願寺第13代良如宗主は、本願寺の御影堂の再建、大谷本廟の整備、築地御坊の再興、親鸞聖人400回大遠忌法要の厳修、江戸幕府との交渉など、近世教団と本願寺の基礎を築いた宗主です。
このような教団体制の構築の一環として、寛永16年(1639)に学寮(僧侶を養成する機関)を創建し、教学の発展を目指しました。この学寮が、龍谷大学の起源となります。
企画展では、良如宗主の事績と、真宗の歴史的役割と意義を広く紹介していきます。良如宗主の影像や、ご自筆の名号や書状などからそのお人柄も感じていただける展示となっています。また、良如宗主が創立した学寮が現在の総合大学へと発展していく様子を、豊富な大学関係史料や写真パネルでご紹介します。

会期

2012年4月6日(金)〜4月18日(水)
会期中の休館日…4月9日(月)、16日(月)

出品リストはこちら

図録・刊行物はこちら

ページトップ