TOP > 企画展

展示案内│企画展


企画展 若狭・多田寺の名宝

チラシのPDFはこちら

京都市街から北上し、日本海に抜けると、そこは「海のある奈良」とも称される若狭・小浜。どこか懐かしい田園風景の中に古寺が点在する小浜は、文化財の宝庫として知られています。中でも多田寺は奈良時代から平安時代にかけて造立された若狭最古の木彫り像を祀る古刹です。
このたび多田寺の秘仏本尊・薬師三尊像が、寺外で揃って初公開されることになりました。この展覧会では、新発見の仏像・仏画を含め、多田寺に伝来した宝物のすべてが展観されます。また若狭で祀られる薬師如来像や、関連する薬師信仰の資料が勢揃いします。またとないこの機会をお見逃しなく、素朴な中に力強さを秘めた仏像群の魅力をご堪能ください。

※平常展「仏教の思想と文化」第V期と併設展示

会期

2013年(平成25年)2月9日(土)〜4月7日(日)
休館日…月曜日(祝日の場合は翌日)

出品リストはこちら

図録・刊行物はこちら

関連イベント

■記念講演会

(1)「若狭の仏像と多田寺」

芝田寿朗氏(福井県立若狭歴史民俗資料館館長)
2月23日(土)13:30〜15:00
龍谷大学大宮学舎清和館3階ホール
(※会場は龍谷ミュージアムとは異なります)
先着200名まで

(2)「多田寺を取り巻く歴史と文化」

杉本泰俊師(元小浜市立図書館館長)
3月9日(土)13:30〜15:00
龍谷大学大宮学舎清和館3階ホール
(※会場は龍谷ミュージアムとは異なります)
先着200名まで

《お申込み方法》

事前申込みが必要です。往復はがき、FAX、メール、ミュージアム受付での直接申込、のいずれかでお申し込みください。
(@)希望する日にちと講師名
(A)お名前(ふりがな)
(B)〒ご住所
(C)電話番号(FAXでお申し込みの方はFAX番号も)
を明記の上、お申し込みください。
※ご参加には「若狭・多田寺の名宝」展の観覧券(すでにご覧になった方はその半券)が必要です。
観覧券は当日講演会場でもご購入いただけます。

申込先

〒600-8399 京都市下京区堀川通正面下る(西本願寺前)
龍谷ミュージアム「若狭・多田寺の名宝」展 記念講演会申込係
FAX番号 075-351-2577 Email muse@ad.ryukoku.ac.jp
※FAXでお申し込みの場合は、送信FAX番号宛に回答を返信いたします。
※メールでお申し込みの場合は、送信アドレス宛に回答を返信いたします。

■多田寺住職法話とギャラリートーク

※内容が変更になりました(2/22)
多田寺ご住職が体調を崩されましたことから、以下のとおりイベントの 内容を変更して開催させていただきます。
多田寺ご住職の法話を楽しみにしていただいた皆様には大変ご迷惑を おかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

龍谷ミュージアム副館長による仏教の魅力に迫るトークと担当学芸員によるギャラリートーク
1.日時3月 3日(日)13:30〜15:00
3月24日(日)13:30〜15:00
2.会場龍谷ミュージアム1階多目的室
3.内容(1)仏教の魅力に迫るトーク
入澤 崇(龍谷ミュージアム副館長)
(2)ギャラリートーク
石川 知彦(龍谷ミュージアム教員:学芸員)

《お申込み方法》

当日午前10時から龍谷ミュージアム地下1階受付にて整理券配付
先着80名まで

ページトップ