TOP > 企画展

展示案内│企画展


市田ひろみ展

チラシのPDFはこちら

 世界各地には、その土地の風土や習慣に根ざした、それぞれの衣装があります。その中でも、上流階級の特殊で豪奢な衣装ではなく、一般の人たちが日常的に着用する素朴な普段着に注目したのが、市田ひろみ氏です。女優、エッセイスト、そして服飾評論家として幅広く活躍されている市田氏は、自ら世界100か国以上を訪れて貴重な民族衣装を収集してきました。本展ではその中から、シルクロードでつながるアジア各地をはじめ、ヨーロッパ、アフリカ、中南米の衣装を展示して、世界の伝統工芸に触れていただきます。
 同時に、龍谷ミュージアムが保管する仏教に関連した品々も展示して、仏像の衣装にも注目します。ぜひ会場にお越しいただき、仏教の総合博物館から、世界の文化の多様性を見つめてください。

展示構成


2F展示室「市田ひろみコレクション」
第1章 中国清朝・台湾の衣装
第2章 シルクロードとアジア各地の衣装
第3章 中東の衣装
第4章 アフリカの衣装
第5章 ヨーロッパの衣装
第6章 中南米の衣装

3F展示室「龍谷ミュージアム保管の仏教関連作品」

会期

2015年5月30日(土)〜7月20日(月・祝)
休館日:月曜日(ただし7月20日(月・祝)は開館)

開館じかん

午前10時〜午後5時
※最終入館受付は午後4時30分まで

会期

○一般         800(600)円
○高校・大学生    500(300)円
○小・中学生     200(100)円

※( )内は前売り、20名以上の団体料金
※小学生未満、障がい者手帳等の交付を受けている方およびその介護者1名は無料


[前売り券取扱] 4月10日(金)〜5月29日(金)
ローソンチケット(Lコード:52307)、セブンチケット(店内マルチコピー機より)、龍谷ミュージアム受付などで販売。

 

入館料

龍谷大学 龍谷ミュージアム、産経新聞社、京都新聞


特別協力

浄土真宗本願寺派、本山 本願寺


後援

京都府、京都市、京都府教育委員会、京都市教育委員会、(公社)京都府観光連盟、
(公社)京都市観光協会、関西テレビ放送、KBS京都、ラジオ大阪、エフエム京都、
(一社)全日本きもの振興会


後援

株式会社 七彩


主な展示作品

出品リストはこちら

関連イベント

○市田ひろみ氏によるギャラリートーク 申し込み不要

5月31日(日)、6月13日(土)、6月20日(土)、7月4日(土)、7月11日(土)、7月18日(土)
時間:いずれも13:30〜
会場:龍谷ミュージアム2階展示室

○学芸員によるギャラリートーク 申し込み不要

3階に展示される龍谷ミュージアム保管の仏教文化にかかわる作品について、学芸員が解説します。
6月27日(土)、7月5日(日)、7月19日(日)
時間:いずれも13:30〜
会場:龍谷ミュージアム1階101講義室

○市田ひろみ氏記念講演会(要申し込み)聴講無料・定員200名

6月6日(土)「世界の衣装をたずねて」 

時間:13:30〜15:00
会場:龍谷大学大宮学舎清和館3階ホール アクセスMAP

《記念講演会のお申込方法》

事前申し込みが必要です。
往復はがき・FAX・メール・ミュージアム受付での直接申し込み、
のいずれかでお申し込みください。
「6月6日 市田ひろみ氏記念講演会」とご記入の上、
@ お名前(ふりがな)
A 郵便番号、ご住所
B 電話番号
をご明記の上、お申し込みください。
※記念講演会は本企画展の観覧券(すでにご覧になった方はその半券)が必要です。
観覧券は当日講演会場でもご購入いただけます。

申込先

〒600-8399 京都市下京区堀川通正面下る(西本願寺前)
龍谷ミュージアムあて
FAX番号:075-351-2577 E-mail:muse@ad.ryukoku.ac.jp
※FAXでお申し込みの場合は、送信FAX番号宛に回答を返信させていただきます。
※メールでお申し込みの場合は、送信アドレス宛に回答を返信させていただきます。
(龍谷ミュージアムからのメール(PCメール)が受信できる設定にしておいてください)

ページトップ