TOP > 平常展

展示案内│平常展


仏教の思想と文化

チラシのPDFはこちら

本展では、仏教の生まれたインドから日本に至るまでの仏教の2500年の歩みを、大きく「アジアの仏教」と「日本の仏教」に分けて通覧します。会場に並んだ、多様な民族の顔に表現されたほとけたちのすがた、様々な言語に翻訳され、異なる文字で記された経典、地域を超えて共有されてきた物語などは、何より雄弁に仏教を取り巻く世界の広がりと繋がりとを伝えてくれることでしょう。
本展が、仏教を知るための一つの道しるべとなり、時代や地域を超えた壮大な人間の営みを体感する場となれば幸いです。

会期

第T期 2012年 8月24日(金)〜 9月30日(日)
第U期 2012年12月 8日(土)〜2013年1月27日(日)
第V期 2013年 2月 9日(土)〜 4月 7日(日)
※第V期は企画展「若狭・多田寺の名宝」を併設展示しています。

会期中の休館日…月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/25〜1/7)

出品リストはこちら

ページトップ