TOP > インフォメーション > 「妖怪ポストカード作り」&「妖怪アートフリマ『モノノケ市』」を開催しました!

インフォメーション

「妖怪ポストカード作り」&「妖怪アートフリマ『モノノケ市』」を開催しました!

2018年11月3日

多くのご家族に「妖怪ポストカード作り」に挑戦いただきました
多種多様の『妖怪グッズ』が販売されました

 本日(3日)の京都は、朝方はひんやりしましたが、日中は心地よい秋晴れとなりました。洛北では、モミジがちらほら赤く色づき始めているようですが、今後、京都一帯が紅葉を楽しむ方々でにぎわいそうです。
 既報の通り、特別展「水木しげる 魂の漫画展」の会期中には多彩な関連イベントを展開していますが、本日は2件のイベントを開きました。ひとつは、当ミュージアム近くの元・安寧小学校でさまざまなワークショップやステージイベントが行われた「梅小路キッズアートキャンパス2018」の中で、「妖怪ポストカードを作ろう!」を実施し、約100組のご家族にご参加いただきました。このイベントでは、龍谷ミュージアムで用意した「ひとつめこぞう」や「つちぐも」など7種類の妖怪はんこから、参加者はお好みの図柄を組み合わせ、思い思いの色でスタンプしてポストカードに仕上げました。真剣に挑戦するお子さんたちの眼差しが印象的でした。
 また、龍谷ミュージアム101講義室では、18ブースの出店による「妖怪アートフリマ『モノノケ市』」が開かれました。ぬいぐるみやアクセサリー、日用雑貨、フィギュア、仮面などなど…、『妖怪』をテーマにアイデアとテクニックを凝らしたグッズが並んだ盛大な手作り市となりました。
 この『モノノケ市』は、10日(土)にも開かれます。お気に入りのグッズを探してみてはいかがでしょうか?
 

ページトップ