TOP > インフォメーション > 企画展「因幡堂 平等寺」前売り券の販売開始について

インフォメーション

企画展「因幡堂 平等寺」前売り券の販売開始について

2019年3月20日

 仏教総合博物館「龍谷ミュージアム」では、4月20日(土)から6月9日(日)まで、企画展「因幡堂 平等寺」を開催いたします。

 これに先立ち、本日3月20日(水)からお得意な前売り券を販売いたします。

 会期中は、大釜 諦順 師(因幡堂平等寺住職)、長村 祥知 氏(京都文化博物館)による「記念講演会」の他、学芸員による「スペシャルトーク」や「ギャラリートーク」、ナイトミュージアムなどの関連イベントも開催いたします。

 詳細は、龍谷ミュージアムのホームページをご覧ください。


【概要】
 四条烏丸の南に伽藍を構える因幡堂平等寺。因幡堂は東寺・西寺以降、平安京(洛中)に初めて建った仏堂のひとつでした。「日本三如来」と称され、天竺伝来と伝わる薬師如来を本尊とし、その由緒が因幡堂縁起絵巻に描かれるほかは、これまで因幡堂の宝物についてはほとんど知られていませんでした。
 今回の展示では、因幡堂伝来の宝物を中心に仏像20体が並ぶなど、重要文化財5件を含む64件の宝物や史料が展示されます。
 京都にお住まいの方も、京都通を自認する方も、知られざる古刹・因幡堂の全貌を是非ご覧ください。

【前売り券取扱い】
 ・前売りは3月20日(水)~ 4月19日(金)
 ・ローソンチケット(Lコード:51460)、セブンチケット(店内マルチコピー機)などで販売

因幡堂 平等寺・チラシ(表).jpg(ファイル形式jpg サイズ691kb)

因幡堂 平等寺・チラシ(裏).jpg(ファイル形式jpg サイズ1,038kb)

ページトップ