TOP > インフォメーション > 企画展「龍谷の至宝」入澤学長記念講演会を開催!!

インフォメーション

企画展「龍谷の至宝」入澤学長記念講演会を開催!!

2019年7月30日

7月28日(日)、龍谷大学大宮学舎におきまして、企画展「龍谷の至宝―時空を超えたメッセージ―」の関連イベントとして、入澤学長による記念講演会「龍谷の至宝」を開催し、200名近い方に参加いただきました。
 講演は、本願寺歴代宗主が収集された蔵書コレクション「写字台文庫」の名前の由来から始まり、蔵書構成が仏教、文学、数学、化学、医学と非常に多岐にわたっていること、僧侶養成機関(学寮)として出発した本学が、明治維新や近代化、廃仏毀釈といった時代の流れの中で、現在に至るまで長い歴史を積み重ねてきたことが紹介されました。最後に本願寺が派遣した大谷探検隊の将来品などの紹介を通して、シルクロードは、異なる民族が交わりあった多文化地域であるにもかかわらず、仏教に学び、紛争は起こっていなかったことが紹介されました。まさに「龍谷の至宝」といえる数々の展示品について、入澤学長の熱い語りに参加されていた皆さんも熱心に聴き入っておられました。

 本展は、9月11日(水)まで開催されます。また、8月14日(水)から一部展示替えを行います。

※今回の企画展の図録も兼ねた龍谷大学創立380周年記念図書「-時空を超えたメッセージ-龍谷の至宝」もミュージアムの1階ショップで絶賛発売中ですので是非お買い求めください。

ページトップ