TOP > インフォメーション > 秋季特別展「日本の素朴絵-ゆるい、かわいい、たのしい美術-」の前売り券の...

インフォメーション

秋季特別展「日本の素朴絵-ゆるい、かわいい、たのしい美術-」の前売り券の発売開始

2019年8月1日

 龍谷ミュージアムでは、9月21日(土)から秋季特別展「日本の素朴絵-ゆるい、かわいい、たのしい美術-」を開催します。(現在、三井記念美術館<東京会場>で開催中)

 これに先立ち、本日8月1日(木)からお得な前売り券を販売します。

 本展は、これまで本格的に取りあげられなかった、ゆるやかなタッチでおおらかに描かれた様々な時代・形式の「素朴絵」を紹介する展覧会です。
 重要文化財「仏鬼軍絵巻」(京都会場のみ展示)をはじめ、仏画、大津絵、白隠、仙厓、尾形光琳の作品、加えて埴輪や仏像などの立体物まで展示します。
 ぜひ、ご来館ください。

【会期】
 2019年9月21日(土) ~ 11月17日(日)
 休館日:月曜日(ただし、9月23日、10月14日、11月4日は開館)、9月24日、10月15日、11月5日

【開館時間】
 10:00 ~ 17:00(入館は16:30まで)

 <ナイトミュージアム>
 ※10月5日(土)・12日(土)・19日(土)・26日(土)は20:00まで延長(最終入館は19:30)

【入館料】
 ○一般      1,200(1,000)円
 ○高校・大学生    800(600)円
 ○小・中学生     400(300)円
 ※( )内は前売り、20名以上の団体料金
 ※小学生未満、障がい者手帳等の交付を受けている方およびその介護者1名は無料

【前売り券取扱い】
 8月1日(木)~ 9月20日(金)
 ※ローソンチケット(Lコード:54271)、チケットぴあ(Pコード:769-875)、セブンチケットほか主要プレイガイド、近鉄電車主要駅、龍谷ミュージアム受付などで販売

【概要】
 日本では昔から、様々な形式の作品が緩やかなタッチでおおらかに描かれ、大切にされてきました。それらは「うまい・へた」の物差しでははかることのできない、なんとも不思議な味わいを持っており、見る人を虜にします。

 本展では、ゆるく、とぼけた、あじわいのある表現で描かれたこのような絵画を「素朴絵」と表現し、これまで本格的に取りあげられることがなかった様な時代・形式の絵巻、刷り物、掛け軸、屏風、仏画などに表された素朴絵を紹介することで、新しい美術の楽しみ方をご提供します。

【関連サイト】
 ・日本の素朴絵展・特設サイト
 ・龍谷の至宝展・特設サイト
 ・龍谷ミュージアム公式twitter
 ・開館スケジュール

★sobokue_omote.jpg(ファイル形式jpg サイズ7,393kb)

★sobokue_ura.jpg(ファイル形式jpg サイズ9,089kb)

ページトップ