TOP > インフォメーション > 特別展「水 神秘のかたち」の第3回記念講演会を開催!

インフォメーション

特別展「水 神秘のかたち」の第3回記念講演会を開催!

2016年5月8日

地図や文献を通して解説する木田館長(右上)

 GW最終日の8日、京都は高気圧に覆われカラッとした天気の一日となりました。さて、開催中の特別展「水 神秘のかたち」は会期半ばにさしかかり、ご来館の皆さまには水にまつわる多様な造形美をお楽しみいただいております。
 この日は、特別展関連イベントの記念講演会を龍谷大学大宮学舎清和館3階ホールで開きました。3回目となった講演会には、当ミュージアム木田知生館長が登壇。龍谷大学文学部教授で中国近世史を専門とする木田館長は、「中国の水と文化」と題して中国の古都の生命線となった水や河川との関係、水をめぐる人々の営み、水に関連する諸神や龍神の信仰など、多数の地図や文献・史料、画像を用いながら、いろいろな切り口で詳しく解説されました。
 記念講演会は15日(日)が最終回となります。まだ参加を受け付けておりますので、お早めにお申し込みください。

ページトップ