TOP > インフォメーション > 特別展「水 神秘のかたち」の入場者数が1万人を突破!

インフォメーション

特別展「水 神秘のかたち」の入場者数が1万人を突破!

2016年5月17日

1万人目となった工藤さん(中央)には木田館長から記念品が贈られました

 当ミュージアムで開催中の特別展「水 神秘のかたち」の入場者数が本日(17日)、1万人を突破しました。節目の1万人目の入場者となりました京都市左京区の元大学教員・工藤和男さんご夫妻に木田知生館長から特別展の図録と記念のグッズが贈られました。
 妻・早弓さんは「仏像が好きで、各地の神社仏閣を訪ねています。龍谷ミュージアムでの展覧会もほぼ毎回楽しんでいますが、学芸員がどのような思いで企画されたのか興味深いです」と話され、ご主人の和男さんは「いろいろなイベントで何万人目という報道をよく見ますが、まさか自分がそのひとりになるとは」と驚いた様子で展示会場に向かわれました。
 水に込められた願いや祈りを表した絵画や彫刻、典籍、工芸品などで構成した本特別展は29日までです。清らかな水が生んだ神秘のかたち―その造形美をお楽しみください。

ページトップ