TOP > インフォメーション > 第2回学芸員トークを開催!

インフォメーション

第2回学芸員トークを開催!

2016年7月16日

『アジアの仏教』について解説する岩田学芸員(中央)

 まだ蒸し暑い日が続きますが、梅雨明けは間近とか…。昨日(15日)は、祇園祭の前祭(さきまつり)が宵々山を迎え、京都市の中心部は色とりどりの浴衣に身を包んだ老若男女でにぎわったそうです。明日はいよいよ山鉾巡行が行われ、「コンチキチン」の祇園囃子がいっそう大きく鳴り響くことでしょう。
 さて、当ミュージアムで開催中の平常展「仏教の思想と文化 インドから日本へ」は会期中盤にさしかかり、ご来館いただく方々も増えはじめましたが、本日、平常展の関連イベントとして第2回学芸員トークを開きました。
 このトークは2階展示室の「アジアの仏教」のコーナーで陳列作業を担当した岩田朋子学芸員が、仏教の誕生からアジア各地への伝播の過程を地図と画像で紹介したほか、タイやミャンマーで生活する僧侶の衣や食事についての解説もありました。聴講いただいた方には平常展の観覧の手引きとなったことと思います。
 学芸員トークは今月30日と8月13日にも開きます。各回、それぞれの専門分野の学芸員が異なった内容でお話しします。多数のご参加をお待ちしております。詳しくは平常展「仏教の思想と文化 インドから日本へ」専用ページをご覧ください。

ページトップ