TOP > インフォメーション > 国宝「鏡御影(親鸞聖人影像)」の特別公開が始まりました!

インフォメーション

国宝「鏡御影(親鸞聖人影像)」の特別公開が始まりました!

2016年11月18日

国宝「鏡御影」に見入る来館者の皆さん

 ご好評をいただいております特別展「浄土真宗と本願寺の名宝T−受け継がれる美とこころ−」では、本日(11月18日)より国宝「鏡御影(親鸞聖人影像)」(縦74.4cm×横33.0cm)の公開が始まりました。宗祖親鸞聖人の相貌をもっとも写実的に描いているとされる肖像画であり、宗祖の遺徳をもっとも如実に感じさせる御影として浄土真宗では重視されています。公開は2011年以来で、25日(金)までの期間限定の公開です。繊細な線描を用いて描かれた「似絵」の代表作・国宝「鏡御影」を多くの方にご覧いただきたいと思います。期間限定ですので、是非、この機会に龍谷ミュージアムまでお越しください。
 

ページトップ