TOP > インフォメーション > 1月9日から平常展+特集展示を開催!

インフォメーション

1月9日から平常展+特集展示を開催!

2017年1月6日

開幕に向けて展示作業が行われています

 明けましておめでとうございます。本年の干支『酉(とり)』にあやかって、当ミュージアムが羽ばたく1年となりますよう精進してまいりたいと思います。皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。
 本年も『仏教総合博物館』として下記のとおり多彩な展覧会を予定しておりますが、1月9日から平常展「仏教の思想と文化 インドから日本へ」と同時開催の特集展示「追慕抄 九條武子」で新春を飾ります。平常展では仏教の誕生から2500年に及ぶ流れを「アジアの仏教」と「日本の仏教」に分けてダイジェストで紹介します。特集展示は、真宗婦人会の近代化に重責を担い、関東大震災の被災者へ様々な救援・慈善活動を展開した九條武子の生涯を自筆の絵画や写真、記録フィルムなどの資料でたどります。
 現在、当ミュージアムでは準備作業に追われています。開幕までしばらくお待ちください。なお開幕初日の9日と翌10日のいずれも午前10時から、1階正門横で『新春ふるまい昆布茶』を行います。なくなり次第、終了させていただきますので、どうかお早めにお越しください。

【2017年の展覧会スケジュール】
 ・1月9日(月・祝)〜2月19日(日)
   平常展「仏教の思想と文化 インドから日本へ」
   特集展示「追慕抄 九條武子」
 ・3月4日(土)〜6月11日(日)
   第25代専如門主 伝灯奉告法要記念
   特別展「浄土真宗と本願寺の名宝U」―守り伝える美とおしえ―
 ・7月1日(土)〜8月27日(日)
   平常展「仏教の思想と文化 インドから日本へ」
 ・9月23日(土・祝)〜11月12日(日)
   特別展「地獄絵ワンダーランド」(仮称)
 ※休館日など詳細はご確認ください。

ページトップ