TOP > インフォメーション > 第3回学芸員トークを開きました!

インフォメーション

第3回学芸員トークを開きました!

2017年1月28日

ご参加いただいた約50名に九條武子の事績などを解説する和田学芸員

 本日(28日)の京都は高気圧に覆われ、寒さが和らぎました。開催中の平常展「仏教の思想と文化 インドから日本へ」と特集展示「追慕抄 九條武子」は中盤にさしかかり、ご来館いただく方も徐々に増えてまいりました。
 さて会期中には、いくつかの関連イベントを展開していますが、本日は3回目となる「学芸員トーク」を行いました。このトークでは、それぞれ専門分野の学芸員が平常展や特集展示の見どころなどを毎回異なる内容で解説しています。この日は今回の特集展示の企画・構成と作品陳列、冊子の執筆、さらには3階シアターで上映中の映像『九條武子の生涯』の編集を担当した和田秀寿学芸員が講師となって、九條武子のニックネームは『サル』だったことやコーヒー好き、猫好きなどのエピソードを明かしたほか、映像編集での熱い思いを伝えて会場を沸かせました。
 今後の「学芸員トーク」は、2月4日と11日に開催されます。多くの方に聴講いただき、観覧の手引きにしていただければ幸いです。

ページトップ