TOP > インフォメーション > 西本願寺で『如月忌』が修められました

インフォメーション

西本願寺で『如月忌』が修められました

2017年2月7日

西本願寺御影堂で解説する和田学芸員

本日(7日)の京都は、時折、雪が舞う寒い一日となりました。この日は九條武子のご命日にあたり、お向かいの西本願寺御影堂では『如月忌』として、ご遺徳を偲ぶ法要と行事が修められ、多くのご参拝者が手を合わせておられました。
 仏教婦人会総連盟総裁をお務めの大谷流豆美お裏方のお言葉の中で、当ミュージアムで開催中の特集展示「追慕抄 九條武子」で上映している記録映像に触れられ、「関東大震災の被災者への救護活動に尽くす武子さまのお姿に心が打たれました」と感想を述べておられました。
 法要と記念講演のあとは、当ミュージアム・和田秀寿学芸員が特集展示の見どころなどを紹介し来場を呼びかけると、ご参拝の皆さまは足早に展示会場に向かっておられたようです。

ページトップ