TOP > インフォメーション > 本日から国宝「安城御影 副本」を8日間限定で特別公開!

インフォメーション

本日から国宝「安城御影 副本」を8日間限定で特別公開!

2017年5月24日

3階展示室で特別公開中の「安城御影 副本」

 多くの方々にご覧いただいております特別展「浄土真宗と本願寺の名宝U―守り伝える美とおしえ」は、終盤を迎えました。本展では展示替えを繰り返しながら合計約200件を紹介していますが、本日(24日)から国宝「安城御影(あんじょうのごえい) 副本」がお目見えいたしました。
 親鸞聖人83歳のおりの寿像「安城御影」を忠実に写したこの副本は、生前の宗祖の姿を知ることができる貴重な御影で、普段は本願寺の蔵で大切に保管されていますが、本願寺で厳修されております第25代専如門主 伝灯奉告法要の最終第10期にあわせての公開となりました。
 黒衣黒袈裟に帽子(もうす)を巻き、数珠をつま繰り、口をすぼめた老境の宗祖が描かれ、上下には第八代蓮如宗主が賛を添えたこの国宝「安城御影 副本」は今月31日までのわずか8日間限定の特別公開ですので、どうかお見逃しなく…。

ページトップ