TOP > インフォメーション > 第2回スペシャルトークを開催しました!

インフォメーション

第2回スペシャルトークを開催しました!

2017年8月5日

画像を交えて解説する木田館長

 本日(5日)も京都は蒸し暑い一日となりましたが、湿った空気の影響により夕方ごろから一部の地域では激しい雷雨があるそうです。お気をつけください。
 平常展「仏教の思想と文化〜インドから日本へ〜」を開催中の当ミュージアムでは、最近、大きな荷物を抱えた遠方からの来館者やガイドブックを手にした海外の方々が目立つようになりました。海外からの来館者へは英語版の出品リスト一覧をご用意しております。
 さて本日午後、平常展『第2回スペシャルトーク』を行いました。このイベントでは当ミュージアムの学芸員がそれぞれ専門分野を中心に展示作品の見どころなどを解説しています。今回の平常展が『東アジア文化都市2017京都』連携事業となっていることに関連づけ、木田知生館長は「中国仏教の世界 其一〜仏教初伝南方ルート〜」と題して約45分間、トークを展開しました。中国仏教東漸の時期とルートや仏教初伝南方ルートを様々な文献や地図をもとに諸説を紹介したほか、中国の初期仏教文物の一例として、四川地域を中心に副葬品として制作され、ガンダーラ仏にも似通った《揺銭樹(ようせんじゅ)》など展示中の一部の作品を取り上げて詳しく解説、聴講の皆さまは熱心に耳を傾けておられました。
 今月19日には、展示室で作品を観覧しながら学芸員が解説を行う『ギャラリートーク』があります。ぜひご参加ください。

ページトップ