TOP > インフォメーション > 本日(8月26日)も地域活性化イベントを開催しました!

インフォメーション

本日(8月26日)も地域活性化イベントを開催しました!

2017年8月26日

午前中のギャラリートークは堤卓也さんに担当いただきました
龍谷大学茶道部・光瀬君が100杯もの抹茶を振る舞いました
1階玄関横はスタンプラリーの指定ポイントとなりました

 本日の京都は高気圧に覆われて晴れ間が広がりましたが、ここ数日続いていた蒸し暑さは少し和らぎました。
 仏教の誕生から各地への伝播、そして日本での展開などをダイジェストでお届けしている平常展「仏教の思想と文化〜インドから日本へ〜」は、いよいよ明日までとなりました。このフィナーレを飾る行事として、本日は「下京・京都駅前サマーフェスタ2017」に連動し、多彩なイベントを展開しました。1階101講義室では、京都漆器青年会のメンバーが『いつか、さいごの一杯』と題し自作を通して「生き方と器」の関係性に迫り、午前と午後の2回、作家自らが漆芸に寄せる情熱や今後の可能性などを語るギャラリートークと木田知生館長によるミュージアムツアーが行われました。そして、龍谷大学茶道部の光瀬崚介君(経済学部2回生)が100杯もの『ふるまい抹茶』を来場の方々へ提供してくれました。
 また1階玄関横は、サマーフェスタ・スタンプラリーのポイントの1か所に指定され、終日、館内・館外ともファミリーやカップルらで賑わいました。
 なお、『いつか、さいごの一杯』の展示は27日もありますので、平常展の観覧と併せてお楽しみください。

ページトップ