TOP > インフォメーション > 特別展「地獄絵ワンダーランド」の入館者数が1万人を突破しました!

インフォメーション

特別展「地獄絵ワンダーランド」の入館者数が1万人を突破しました!

2017年10月13日

1万人目となった木村さん(中央)に木田館長から記念グッズなどがプレゼントされました

 本日(13日)の京都は小雨がパラつき、少し寒さも感じさせる一日となりました。しかしながら、開催中の特別展「地獄絵ワンダーランド」の会場は大いにヒートアップし、開幕から18日目となりました本日午後、入館者数が1万人を突破しました。ちょうど1万人目となりましたのは、大阪市のピアノ教師、木村まどかさんで、友人の英語教師、ギャレス・ウィットビーさんとのご来場でした。お二人には、当ミュージアムの木田知生館長から図録と絵はがきセットなど記念のオリジナルグッズが贈られました。
 木村さんは「普段から各地のミュージアムを訪れますが、まさかこうして自分が節目の入場者になるとは…」と驚かれた様子を見せ、「東京で目にしたチラシとネット情報でこの展覧会を知りました。地獄が描かれた世界を文化として楽しみたい」と述べ、足早に展示室へ向かわれました。
 本特別展では作品保護のため、16日に大幅な展示替えが行われます。広報用のポスターやチラシのメーンで登場している「十王図」(日本民藝館蔵)をはじめ、20件余りの作品は15日で見納めとなりますので、お急ぎください。

ページトップ