TOP > インフォメーション > こどもワークショップを行いました!

インフォメーション

こどもワークショップを行いました!

2017年10月15日

色とりどりのお面作りに挑戦しました
左から「ロンちゃん」「ロンくん」「からっキー」と記念写真

 秋雨前線の影響でここ二、三日はぐずついた天気が続いています。さて、当ミュージアムで開催中の特別展「地獄絵ワンダーランド」には連日、各地から大勢の方々にお越しいただいておりますが、土曜、日曜、祝日は多くのファミリーで賑っています。
 本日は特別展の関連イベントとして、子ども向けのワークショップ「鬼の立体おめんを作ろう!」を当ミュージアム101講義室で実施し、11家族35名にご参加いただきました。このワークショップでは、各参加者が好きな色紙(いろがみ)で鬼の面をデザインした型紙を切り取って、折り目をつけたりツノや鼻などの部分を貼り合わせたりしながら、仕上げには思い思いの装飾を施して完成させました。夢中に取り組んでおられた親子は「綺麗に切り取るのが難しかったけれど、かわいい鬼ができました」と満足そうでした。
 最後は自作の鬼のお面をかぶって、龍谷大学のマスコットキャラクター「ロンくん」と「ロンちゃん」、本展とコラボ企画を展開中の京都・向日市激辛商店街から駆けつけたゆるキャラ「からっキー」との記念撮影で締めくくりました。

ページトップ