TOP > インフォメーション > 第2回ギャラリートークを行いました!

インフォメーション

第2回ギャラリートークを行いました!

2018年3月24日

『マンダラ』の数々を解説する石川副館長

 本日の京都はうららかな陽気に包まれました。一部の寺院などでは、桜がチラホラ咲き始めたとか…。
 当ミュージアムで開催中のシリーズ展「仏教の思想と文化―インドから日本へ―」/特集展示:「マンダラのほとけと神」の会期も残すところ一週間となりました。このシリーズ展では、スペシャルトークやナイトミュージアムなどの関連イベントを実施してまいりましたが、本日は2017年度最後となるギャラリートークを行いました。
 石川知彦副館長が担当したこの日のトークでは、「マンダラ」の種類や特徴を概説の後、展示室に移動して、『両界曼荼羅』や『仏眼曼荼羅』、『北斗曼荼羅』、『当麻曼荼羅』などにライトを当てながら細部に至るまで、見どころや制作背景などの詳しい紹介がありました。約40名の参加者の多くは、解説があった作品の前に、再度、足を止め、熱心に見入っておられたようです。
 本展は今月31日までです。どうかお見逃しなく…。

ページトップ