TOP > インフォメーション > 特別展「お釈迦さんワールド」の準備が進んでいます!

インフォメーション

特別展「お釈迦さんワールド」の準備が進んでいます!

2018年4月18日

作品展示に立ち会う岩井学芸員(左)
手塚さんの漫画「ブッダ」の原画の陳列も行われました
地下エントランスホールに設けられた写真撮影が可能なスポット

 当ミュージアムは今月1日から休館中ですが、現在、21日に開幕する特別展「お釈迦さんワールド ―ブッダになったひと―」の準備に追われています。
 16日から始まった展示作業では、学芸員全員が各所蔵先から拝借した貴重な作品を入念にチェックしたのち、ご来館いただく方々が観覧しやすいようにとの配慮を重ねての陳列が続いています。併せて解説パネルや作品紹介のキャプションの取り付け、さらには照明の調整作業などが行われ、間もなく本番を迎えることになります。
 本日(18日)は、特別出品となる漫画家・手塚治虫さんが描いた「ブッダ」の直筆原画の展示がありました。手塚プロダクションのご担当者によって、お釈迦さんの生涯をダイジェストでたどるカラー作品3点とモノクロ作品17点が展示ケースに収まりました。また3階のミュージアムシアターで上映する「お釈迦さんワールド紙芝居 シッダールタさんの人生」の試写も行われました。
 当ミュージアムの正面玄関横には大型のポスターシールが貼り出されたほか、本特別展会場で写真撮影可能なスポットの造作も終えました。20日には関係者らをお招きしての開会式、特別内覧があり、いよいよ21日から一般公開となります。なおオープニング記念といたしまして、21日と22日の両日、先着50名様にオリジナルのポストカード2枚セットをプレゼントさせていただきます。どうか早めにお越しいただき、ゲットしてください。

ページトップ