TOP > インフォメーション > ワークショップ「写仏散華をつくろう」を開きました!

インフォメーション

ワークショップ「写仏散華をつくろう」を開きました!

2018年5月13日

「写仏散華作り」に挑む参加者の皆さん

 本日(13日)の京都は、朝から生憎の空模様となりました。当ミュージアムでの特別展「お釈迦さんワールド ―ブッダになったひと―」の会期中には多彩なイベントが展開されますが、本日は午前と午後の2回、ワークショップ「写仏散華をつくろう」を101講義室で行いました。
 講師には奈良・美術散華保存会の吉田香織さんをお招きいたしました。写仏の心得を述べていただいたのち、参加者は蓮をかたどった「文殊菩薩」や「大日如来」など干支にちなんだ守り本尊を選び、薄く描かれた仏さまの線に筆を運んでいきました。そして思い思いに彩色を重ね、最後に仏さまの目を入れて完成させました。親子連れの参加者は「筆を使う機会が少ないため、細かな線を書き入れることが難しかったが、配色するのはとても楽しかった」と満足そうに話しておられました。
 今後も多彩なイベントが続きますので、特別展の観覧と併せてお楽しみください。
 

ページトップ