TOP > インフォメーション > 特別展「お釈迦さんワールド」の入場者数が1万人を突破!

インフォメーション

特別展「お釈迦さんワールド」の入場者数が1万人を突破!

2018年5月18日

1万人目の橋本惠子さんに木田顧問から図録などの記念品がプレゼントされました

 本日(18日)の京都は雲が広がり、蒸し暑さを感じる一日となりました。さて、ご好評をいただいております特別展「お釈迦さんワールド ―ブッダになったひと―」は会期中盤にさしかかり、お越しいただく方々も徐々に増えてまいりましたが、本日午後、入館者数が1万人を超えました。
 記念の1万人目となりましたのは、京都市中京区にお住まいで、障がい者サポートセンター経営の橋本惠子さん。橋本さんには当ミュージアム・木田知生顧問から特別展の図録とクリアファイルや絵はがきなどのオリジナルグッズが贈られました。京都造形芸術大学の通信課程で『和の伝統文化』を学んでおられる橋本さんは「どんなお釈迦さんが並んでいるのか楽しみにしています」と述べ、ワクワクしながら展示室へ向かわれました。
 本展では21日に大幅な展示替えが行われます。広報用のチラシなどで紹介の《釈迦三尊像》伝顔輝筆(京都・鹿王院蔵)のほか、20件以上の作品は20日で見納めとなりますので、ぜひお早めにご来館ください。

ページトップ