TOP > インフォメーション > 記念講演会「中国の釈迦信仰と仏伝図 ―北朝時代を中心に」を開催しました!

インフォメーション

記念講演会「中国の釈迦信仰と仏伝図 ―北朝時代を中心に」を開催しました!

2018年5月27日

記念講演会の様子
記念講演会の様子

2018年5月27日、現在開催中の春季特別展「お釈迦さんワールド -ブッダになったひと-」の関連イベントとして、記念講演会を開催しました。

京都大学人文科学研究所教授の稲本泰生氏に「中国の釈迦信仰と仏伝図 ―北朝時代を中心に」と題してお話いただきました。

講演の中では、5世紀前後の中国・北魏においてどのように仏伝が描かれたのかなど、多くの石窟の図像を示しながら解説されました。
今回の特別展でフォーカスした仏教の開祖が「超人化・伝説化されていく様子」を具体的に知ることができる内容で、展覧会をより深く理解する大きな材料になったでしょう。
予定の講演時間を超えるほど多くの内容が語られた講演会で、熱心にメモをとる参加者や、講演会の後に講師に個別に質問される方もいらっしゃるなど参加された方も満足された様子でした。


今後、春季特別展の関連イベントは以下のものを予定しています。
既に展覧会を鑑賞された方もご参加いただけますので、ぜひご参加ください。


---
(1)月夜のミュージアム落語「落語会&噺家ギャラリーナビゲート」
落語と解説で“クスッ“と笑う「お釈迦さんワールド」をご案内します!

 ○日時:6月2日(土)18:00~20:00(受付17:30~)
 ○会場:龍谷ミュージアム地下1階エントランスホール
 ○出演落語家:月亭天使氏、桂米紫氏
 ○参加費:2,000円(観覧券付)※参加費は当日受け付けます。

 ※事前申込み必要・先着100名


(2)記念講演会「手塚治虫からのメッセージ ―手塚治虫がマンガを通して読者に伝えたかったこと」
 ○日時:6月3日(日)13:30~15:30
 ○会場:龍谷大学大宮学舎東東黌101講義室
 ○講師:松谷 孝征 氏(手塚プロダクション代表取締役社長)
     
 ※講演終了後、松谷孝征 氏と入澤崇 氏(龍谷大学 学長)との対談を開催
 ※事前申込み必要・聴講無料・先着200名・観覧券必要(観覧後の半券可)


(注)申込み方法等の詳細は、春季特別展の関連イベント欄をご覧ください。
---

ページトップ