TOP > インフォメーション > 「シリーズ・学芸員のシゴト2」を開催しました!

インフォメーション

「シリーズ・学芸員のシゴト2」を開催しました!

2018年8月10日

学芸員のシゴト
村松学芸員によるシゴトの話
学芸員のシゴト
村松学芸員によるシゴトの話

現在、好評開催中のシリーズ展2「仏教の思想と文化 -インドから日本へ- 特集展示:近世京都の寺社参詣」の関連イベントとして「シリーズ・学芸員のシゴト2 ― 想いをカタチに ~展覧会ができるまで~ 特別展編 ―」を開催しました。

どのように特別展が着想され、実現するのか、龍谷ミュージアム学芸員の村松加奈子が2017年度の秋季特別展「地獄絵ワンダーランド」を題材に、実際の様々なドラマなどを踏まえ、分かりやすく、また熱意を込めてご紹介しました。
学芸員の苦労話や展覧会を実現するために欠かせない運搬業者やデザイナー会社、展示施工業者の方々の役割など、普段、あまり表に出ない話に参加者の皆様は時にメモをとり、熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

村松学芸員からの話のあとには、展示の自由観覧を設けており、参加された皆様はその展示の「裏側」にも思いを馳せながらご覧になったのではないでしょうか。

今後も龍谷ミュージアムでは各展覧会において、様々な関連イベントを開催します。
ぜひ、ご参加ください。

ページトップ