TOP > インフォメーション > 今年も「門前町まちかどコンサート」を開きました!

インフォメーション

今年も「門前町まちかどコンサート」を開きました!

2018年8月16日

軽快なサウンドがミュージアムに鳴り響きました

 本日(16日)の京都は、湿った空気が広がって雨交じりの生憎の一日となりました。当ミュージアムで開催のシリーズ展2「仏教の思想と文化―インドから日本へ―」/特集展示:「近世京都の寺社参詣」は閉幕が迫り、駆け込みで来館される方々が増えてまいりました。
 さて本日夕刻、当ミュージアム地下エントランスホールで「門前町まちかどコンサート」を開催しました。8年目を迎えるこのコンサートは『おりんde風鈴まつり/下京・京都駅前Rサマーフェスタ2018』イベントの一環で、西本願寺門前町の仏具店や旅館を会場に多彩な音楽をお届けしています。この日は龍谷大学ジャズ研究会のメンバーら3人で結成した《ギタートリオ》が出演し、ジャズのスタンダードナンバー『Fly me to the moon』やビートルズナンバー『All my loving』など8曲を披露しました。リーダーの富山蒼太君(龍谷大学文学部3回生)は、「慣れない会場で不安がありましたが、今年春の結成から練習してきたその成果が発揮できました」と話していました。最後に拍手を送っておられた女性は「ジャズのサウンドを生で聴けて良かった」と満足そうでした。
 なお、今年の「まちかどコンサート」は当ミュージアムで終了後、本日午後5時から仏具店『山本亀太郎商店』さんでギターの弾き語り、7時30分から『和泉屋旅館』さんでギターインストゥルメンタルが行われました。「門前町まちかどコンサート」の情報は下記のfacebookページからご覧ください。

ページトップ