TOP > インフォメーション > 特別展「水木しげる 魂の漫画展」の開会式・特別内覧会を行いました!

インフォメーション

特別展「水木しげる 魂の漫画展」の開会式・特別内覧会を行いました!

2018年9月21日

大谷光真様から貴重なお言葉をいただきました
「魂が宿る作品の数々にふれてほしい」と原口尚子代表取締役からごあいさつ
主催と特別協力、企画協力の代表者によるテープカット
3階展示室に並ぶスケッチや下絵にも多くの視線が注がれていました

 本日(21日)の京都は午前中、小雨が降り注いでいましたが、午後には雨上がりのもと、特別展「水木しげる 魂の漫画展」の開会式と特別内覧会を迎えることができました。
 開会式では、主催者を代表して龍谷大学・入澤崇学長が「水木さんの作品には仏教のみならず、神道や道教、あるいは土着の信仰に至るまで、あらゆる宗教文化に対する深い見識がその背景にあることがうかがえます」と水木ワールドの特徴を述べてあいさつ、当ミュージアムの名誉館長をお務めいただいております浄土真宗本願寺派前御門主・本願寺前御住職の大谷光真様から「水木さんの漫画を通してミュージアムに親しんでほしい」とのお言葉を頂戴いたしました。続いて、水木さんのご長女で水木プロダクションの代表取締役・原口尚子様は「水木作品ひとつひとつに込められた『情熱』を感じ取っていただければ幸いです」と話されたのち、主催者と関係者によるテープカットが行われました。
 今回の特別内覧会には約150人にご参加をいただきましたが、皆さまは足早に展示室へ移動され、「ゲゲゲの鬼太郎」に代表される妖怪漫画をはじめ、少年期に描かれたスケッチ、戦争体験記などの作品の前で立ち止まり、熱心に見入っておられました。
 いよいよ明日から一般公開となります。ぜひご来館いただき、思い思いに水木ワールドを堪能してください。既報の通り、明日と明後日の両日は先着300名様に本展の広報用ポスター(B2サイズ)をプレゼントいたしますのでお早めに…。

ページトップ