TOP > インフォメーション > ワークショップ「点と線で描こう~プチまんが家体験~」を開きました!

インフォメーション

ワークショップ「点と線で描こう~プチまんが家体験~」を開きました!

2018年11月11日

 本日(11日)の京都は晴天に恵まれ、穏やかな一日となりました。
 さて、好評開催中の特別展「水木しげる 魂の漫画展」の会期は残すところ2週間となり終盤にさしかかりましたが、本日は午前と午後の2回、関連イベントのひとつ、ワークショップ「点と線で描こう~プチまんが家体験~」を当ミュージアム101講義室で行いました。
 このワークショップでは、始めに村松加奈子学芸員から水木作品に見られる緻密な“点と線”による描写についての解説があり、参加者は水木さんが実際用いたペンと同じ仕様のものを手にして、お手本用紙に輪郭線を書き入れたり、点描にチャレンジしました。
 母親と参加した小学生の女の子は「たくさんの点々を書くのが大変でした。時間内に仕上げることができなかったので、自宅に持ち帰って完成させます」と話し、また寄せられたアンケートには「水木先生の根気強さを実感した」などの記載もありました。
 龍谷ミュージアムでは、今回のワークショップのように親子で楽しめる体験型イベントに取り組んでいきたいと思います。機会がありましたら、ぜひご参加ください。
 


ページトップ