Need Help?

Ryukoku Museum

龍谷ミュージアム

特別展「ブッダのお弟子さん -教えをつなぐ物語-」

展示構成

第1章:
初めての仏弟子、そして弟子となった神々や人々
第2章:
釈尊の涅槃を見まもった仏弟子たち
―釈尊からのメッセージ
第3章:
仏弟子から十大弟子へ
第4章:
羅漢と呼ばれた弟子たち
第5章:
羅漢図より読み解く出家者の生活

会期・開館時間

会期

2020年4月18日(土) ~ 6月14日(日)
休館日:月曜日(ただし、5月4日は開館)、5月7日

開館時間

10:00 ~ 17:00
(入館は16:30まで)

※5月9日(土)・16日(土)・23日(土)・30日(土)は開館時間を20:00まで延長(入館は19:30まで)

オープニング記念ポスタープレゼント
4月18日(土)・19日(日)はポスターを先着でプレゼント!

オープニング記念ポスタープレゼント

4月18日(土)・19日(日)各日先着100名様に本展のポスター(B2サイズ)をプレゼントします。

夜間開館について

夜間開館について

5月9日(土)・16日(土)・23日(土)・30日(土)は開館時間を20:00(最終入館19:30)まで延長します。

入館料

  • 一般      1,300(1,100)円
  • 高校・大学生   900(700)円
  • 小・中学生    500(400)円

※( )内は前売り、20名以上の団体料金

※小学生未満、障がい者手帳等の交付を受けている方およびその介護者1名は無料

【リピーター割引】

2020年4月18日(土)から5月31日(日)の期間中に来館された方が、再度、本展覧会に来館された場合、初回入館時の半券をご提示いただきますと、100円割引でご入館いただけます。

リピーター割引適用後の入館料

  • 一般      1,200円
  • 高校・大学生   800円
  • 小・中学生    400円

※リピーター割引の適用期間は2020年6月14日(日)までです。龍谷ミュージアムの他の展覧会では利用できません。

※他の割引との併用はできません。

※リピーター割引の対象は、観覧後の半券を提示されたご本人に限ります。

【前売り券取り扱い】

3月10日(火)~ 4月17日(金)

ローソンチケット、チケットぴあ、セブンチケットほか、近鉄電車主要駅などで販売

主催・特別協力・後援・協賛

出品リスト

ただ今準備中です。

主な展示作品

※ 前期:4月18日~5月17日 / 後期:5月19日~6月14日

  • 国宝 十六羅漢像のうち国宝
    十六羅漢像のうち
    中国 北宋時代(11~12世紀)
    京都・清凉寺
    ​画像提供:京都国立博物館
    【第九尊者 展示期間:前期】​
  • 国宝 十六羅漢像(うち2幅)​国宝
    ​十六羅漢像(うち2幅)
    日本 平安時代(11世紀)
    東京国立博物館
    ​Image: TNM Image Archives​
    【展示期間:前期】
  • 仏伝浮彫「初転法輪」​仏伝浮彫「初転法輪」
    ガンダーラ 2世紀
    東京・半蔵門ミュージアム
  • ハーリーティー(鬼子母神)像ハーリーティー(鬼子母神)像​
    ガンダーラ 2~3世紀​
  • 重要文化財 維摩居士像​重要文化財
    維摩居士像​
    中国 元時代または
    日本 鎌倉時代(14世紀)
    山口・洞春寺
    【展示期間:前期】
  • 重要文化財 仏涅槃図​​重要文化財
    仏涅槃図​
    日本 平安時代(12世紀)
    岐阜・汾陽寺
    ​画像提供:奈良国立博物館
    (撮影 佐々木香輔)
    【展示期間:後期】​
  • 木造 十大弟子立像のうち舎利弗像​​木造 十大弟子立像のうち
    舎利弗像​
    日本 鎌倉時代(14世紀)​
    神奈川・称名寺​
    画像提供:神奈川県立金沢文庫
  • 木造 釈迦如来坐像および阿難・迦葉立像
康俊作​木造 釈迦如来坐像および
    阿難・迦葉立像康俊作
    日本 南北朝・貞和3年(1347)​
    和歌山・海雲寺
    画像提供:和歌山県立博物館​
  • 重要文化財 弥勒下生経変相図​重要文化財
    ​弥勒下生経変相図
    朝鮮半島
    高麗・至元31年/
    忠烈王20年(1294)​
    京都・妙満寺
    画像提供:京都国立博物館
    【展示期間:調整中】
  • 重要文化財 十六羅漢像​重要文化財
    ​十六羅漢像
    中国 元時代(13世紀)
    愛知・妙興寺​
    ​画像提供:一宮市博物館
    【第九十四者 展示期間:後期】
    ※前後期で8幅ずつ展示替え
  • 重要文化財 五百羅漢図(うち4幅)林庭桂、周季常筆​重要文化財
    五百羅漢図(うち4幅)林庭桂、周季常筆​
    中国 南宋・淳熙5~15年
    (1178~88)​
    京都・大徳寺
    画像提供:奈良国立博物館
    (撮影 森村欣司)
    【第48幅 展示期間:5月4日~5月17日】

関連イベント

  • 「記念講演会」、「スペシャルトーク」の参加には観覧券(既にご覧になった方はその半券)が必要です。
  • 「ギャラリートーク」の参加には当日の観覧券が必要です。
    ※観覧券は当日会場でもご購入いただけます。

◆ 記念講演会

「羅漢図からみる僧院生活」

日 時
5月10日(日) 13:30~15:00
会 場
龍谷大学大宮学舎東黌301教室
講 師
西谷 功 氏(泉涌寺宝物館学芸員)

※事前申し込み必要・聴講無料・先着100名・観覧券必要(観覧後の半券可)

「律蔵に説かれる出家者の衣食住」

日 時
5月17日(日) 13:30~15:00
会 場
龍谷大学大宮学舎東黌301教室
講 師
佐々木 閑 氏(花園大学文学部教授)

※事前申し込み必要・聴講無料・先着100名・観覧券必要(観覧後の半券可)

◆「京都・石峰寺 若冲の羅漢さんに会いに行く」

学芸員による解説、展覧会観覧の後、伊藤若冲ゆかりの石峰寺羅漢像を拝観するプログラムです。
展覧会と京都のお寺をさらに楽しみたい方にお勧め!

日 時
6月6日(土) 13:00~16:00
集合:龍谷ミュージアム 解散:石峰寺(伏見区)
参加費
3,000円(当日の展覧会観覧料、市内交通費、石峰寺拝観料を含む)
注 意
移動、石峰寺拝観にあたり階段や坂道があります。歩きやすい靴でご参加ください。
雨天決行

※事前申し込み必要・先着40名

◆ スペシャルトーク

講義室で学芸員が展覧会の見どころを解説します。

日 時
5月30日(土) 13:30~14:15
会 場
龍谷ミュージアム1階 101講義室

※事前申し込み不要・聴講無料・観覧券必要(観覧後の半券可)

スペシャルトーク

◆ ギャラリートーク

展示室で学芸員が作品の解説をします。

日 時
4月25日(土)、5月16日(土) 13:30~14:15
集合場所
龍谷ミュージアム3階 展示室入口

※事前申込み不要・聴講無料・当日の観覧券必要

ギャラリートーク

申込みフォームからのお申込みの場合

以下の申込みフォームからお申込みください。

関連イベントの申込みはこちら

申込みフォームからお申込みの場合は、送信アドレス宛にお申込み内容を自動返信させていただきます。

(龍谷ミュージアムからのメール(PCメール、×××@ad.ryukoku.ac.jpのドメイン指定など)が受信できる設定にしておいてください)

FAX・ミュージアム受付での直接申込みの場合

  1. 希望する日とイベント名
  2. お名前(ふりがな)
  3. 参加人数
  4. ご連絡先(電話番号・FAX番号)

をご明記の上、お申込みください。

<申込先>

〒600-8399 京都市下京区堀川通正面下る(西本願寺前)
龍谷ミュージアム
FAX番号:075-351-2577

※FAXでお申込みの場合は、送信FAX番号宛に回答を返信させていただきます。