TOP > 館長からのメッセージ

館長からのメッセージ

昨年、龍谷ミュージアムでは仏教の開祖「お釈迦さん」に焦点をあてた春季特別展「お釈迦さんワールド -ブッダになったひと-」が高い評価を得ました。また、秋季特別展「水木しげる 魂の漫画」においては入館者が4万人を超えるなど、年間を通じて多くの方々にお越しいただき、感謝申し上げます。

今年はシリーズ展3「仏教の思想と文化 -インドから日本へ- 特集展示:仏教美術のいきものがたり」に始まり、洛中の隠れた古寺にスポットをあてた企画展「因幡堂 平等寺」、創立380周年を迎える、本学が有する貴重な学術資料・文化財を展示する企画展「龍谷の至宝」、特別展「日本の素朴絵 -ゆるい、かわいい、楽しい美術-」など、多彩な展覧会を開催いたします。

9月にはここ京都で「国際博物館会議 京都大会(ICOM KYOTO 2019)」が開催されます。これは世界141の国と地域から3,000人を超えるミュージアムの専門家が集まり、近年の世界規模の課題や都市・地域社会に果たす博物館の役割などについて討議などがなされるものです。

ICOMが日本で開催されるのは初めてのことであり、博物館への関心が特に高まる一年となりそうです。その中で龍谷ミュージアムとしてもさらに魅力的な展覧会、関連イベントを実施して参ります。どうぞご期待ください。

龍谷大学 龍谷ミュージアム
館長 長上 深雪

ページトップ