TOP > 特別展

展示案内│平常展(特集展示)

九條武子肖像

チラシのPDFはこちら

 九條武子は本願寺(西本願寺)第21世明如宗主(大谷光尊師)の次女として明治20年(1887)に生まれ、やがて男爵・九條良致と結婚しました。その間、真宗婦人会(現・仏教婦人会総連盟)の総裁代理・本部長となり、真宗婦人会の近代化に対して重責を担いました。さらに義姉・大谷籌子の意志を継ぎ、京都女子高等専門学校(現・京都女子大学)の設立に尽力した一方、絵画・華道・和歌などの諸芸にも優れていました。
 大正12年(1923)9月、九條武子は東京・築地別院(現・築地本願寺)で関東大震災に見舞われました。自身が被災しながらも、慰問品の分配や着物の縫い直し、また託児所での子供たちのお世話など、救援・慈善活動を積極的に展開しました。しかし、昭和3年(1928)2月7日、42歳という若さで還浄しました。仏教婦人会総連盟では、この日を「如月忌」と称して、毎年その遺徳を偲んでいます。
 平成29年(2017)は、九條武子没後90年にあたります。この展示を通して、九條武子を偲ぶ機縁となり、記憶と記録をさらに掘り起こし、後世に伝えていければ幸いです。

※平常展「仏教の思想と文化」(第2期)の特集展示として同時開催

関連イベントはこちら

展示構成

■3階展示室

平常展「仏教の思想と文化 ―インドから日本へ―」(第2期)

インドで誕生した仏教が、大陸に広がり、日本に伝来するまでの歩みを「アジアの仏教」「日本の仏教」に分けて展示します。

インドで仏教が誕生し、アジア全域に広まる

  • 仏教誕生・・・釈尊(ガウタマ・ブッダ)の生涯とその教え
  • 仏教の広がり・・・インド、中央アジア、東南アジア、東アジア
  • 多様な仏教・・・出家修行者と在家信者が織りなす多様な仏教世界

日本へ仏教が伝来し、社会に根付く

  • 仏教伝来・・・仏教伝来にかかわる史実と、伝承上の仏教伝来
  • 国家と仏教・・・国家政策としての仏教導入と貴族社会への浸透
  • 仏教文化の円熟と日本的展開・・・日本国内での仏教の歩みの上に新たに醸成され、幅広い階層に受け入れられていった仏教の諸相

■2階展示室

特集展示「追慕抄 九條武子」

2017年は九條武子没後90年にあたります。西本願寺第21世明如宗主の次女として生まれ、京都女子高等専門学校(現・京都女子大学)の設立や慈善活動を積極的に行いました。この展示を通して、九條武子の生涯を紹介します。

会期

2017年1月9日(月・祝)〜 2月19日(日)

休館日:1月17日(火)・23日(月)・30日(月)、2月13日(月)

開館時間

10:00 〜 17:00
※入館は16:30まで

入館料

平常展 入館料

○一般
○シニア・大学生
○高校生

500(400)円
400(300)円
300(200)円

※( )内は20名以上の団体料金
※中学生以下、障がい者手帳等の交付を受けている方および
 その介護者1名は無料


※特集展示は、平常展入館料に含まれています。

主催

龍谷大学 龍谷ミュージアム、京都新聞


後援

仏教婦人会総連盟、学校法人京都女子学園、社会福祉法人あそか会

特別協力

浄土真宗本願寺派、本山 本願寺

主な展示作品

出品リストはこちら(準備中)

  • 九條武子肖像 イギリスにて(福井:照恩寺蔵)
    九條武子肖像 イギリスにて
    (福井:照恩寺蔵)
  • 九條武子自筆 柳下美人図(京都女子大学蔵)
    九條武子自筆 柳下美人図
    (京都女子大学蔵)
  • 九條武子自筆 童女図(個人蔵)
    九條武子自筆 童女図
    (個人蔵)
  • 九條武子自筆 短冊(龍谷大学図書館蔵)
    九條武子自筆 短冊
    (龍谷大学図書館蔵)
  • 関東大震災の記録フィルム(関西初公開・築地本願寺蔵)※左側が九條武子
    関東大震災の記録フィルム
    (関西初公開・築地本願寺蔵)
    ※子どもと接する九條武子(左端)

関連イベント

○仏教文化セミナー 「九條武子 その信仰と事績」―龍谷ミュージアム「九條武子」展に寄せて―
 (事前申込不要)

【日時】
2017年2月11日(土)13:30〜17:50
※セミナー終了後 18:30〜 龍谷ミュージアム平常展(特集展示)の特別観覧会(希望者のみ)を行います(有料)
【会場】
龍谷大学 大宮学舎 清和館 3階ホール
【講師】
赤松 徹眞 氏  (龍谷大学学長・文学部教授)
中西 直樹 氏  (龍谷大学文学部教授)
坂口 紀美子 氏 (フリーライター)
八木 意知男 氏 (京都女子大学名誉教授) 他
【主催】
龍谷大学仏教文化研究所
【共催】
龍谷ミュージアム、龍谷学会
【後援】
京都女子大学宗教教育センター

【問い合わせ先】 龍谷大学大宮学舎 中西直樹研究室 直通 (075)343-3408


○学芸員トーク(事前申込不要 約30分)

展覧会の見どころを学芸員が解説します。

【日時】
2017年1月14日(土)、1月21日(土)、1月28日(土)、2月4日(土)、2月11日(土・祝)
各日 13:30〜
【会場】
龍谷ミュージアム 101講義室

※参加には観覧券(既にご覧になった方は、その半券)が必要です。


○2017年新春 ふるまい昆布茶

【日時】
2017年1月9日(月・祝)、10日(火) 各日 10:00〜 なくなり次第終了
【会場】
龍谷ミュージアム正面付近(堀川通側)

ページトップ