TOP > 平常展

展示案内│シリーズ展

シリーズ展3「仏教の思想と文化 ―インドから日本へ― 特集展示:仏教美術のいきものがたり」

シリーズ展では、インドで誕生した仏教がアジア全域に広まり日本の社会にも根づいていく約2500年の歩みを、大きく「アジアの仏教」と「日本の仏教」に分けて紹介します。
今回の特集展示では、“仏教説話に登場する鳥獣”や“ほとけや神が従える鳥獣”、そして“仏教建築に表される鳥獣”を取り上げます。普段は仏や菩薩の美しい造形に目を奪われますが、今回は少し視点をかえて、ほとけや神々にぴったりと寄り添ういきものたちを鑑賞してみませんか?仏教世界を彩る「いきものがたり」をのぞいてみましょう。
また、特別陳列として日本画家・野生司香雪(のうす こうせつ/1885~1973)による連作絵画「釈尊絵伝」を展示します。彼は、1917年アジャンター石窟壁画の模写事業に参画、後の1936年にはインドはインド初転法輪寺に釈尊一代記の大壁画を完成させました。

チラシのPDFはこちら

展示構成

《第1部 アジアの仏教》

インドで仏教が誕生し、アジア全域に広まる

  • 仏教の誕生・・・釈尊(ガウタマ・ブッダ)の生涯とその教え
  • 仏教の広がり・・・インドから中央アジア、東南アジア、東アジアへ
  • 多様な仏教・・・出家修行者と在家信者が織りなす仏教世界

《第2部 日本の仏教》

日本へ仏教が伝来し、日本社会に根付く

  • 仏教伝来・・・伝来にかかわる史実と伝承
  • 国家と仏教・・・国家政策としての仏教導入と貴族社会への浸透
  • 仏教文化の円熟と日本的展開・・・日本国内での仏教の歩みと新たに醸成され、幅広い階層に受け入れられていった仏教の諸相

会期

2019年1月9日(水)~ 2月11日(月・祝)
2019年2月16日(土)~ 3月24日(日)

休館日:月曜日(ただし1/14、2/11の月曜日は開館)、1/17(木)

開館時間

10:00 ~ 17:00
※最終入館受付は16:30まで

入館料

○一般500 (400)円
○シニア・大学生400 (300)円
○高校生300 (200)円

※( )内は20名以上の団体料金
※シニアは65歳以上
※中学生以下、障がい者手帳等の交付を受けている方
 およびその介護者1名は無料

※「平常展」は2017年11月に「シリーズ展」に改称しました。
シリーズ展では、平常展の招待券もお使いになれます。

主催
龍谷大学 龍谷ミュージアム
特別協力
公益財団法人 仏教伝道協会
後援
京都新聞

主な展示作品 

出品リストはこちら(準備中)

関連イベント

1. スペシャルトーク

講義室で学芸員が展覧会の見どころを解説します。

日程: 1月26日(土)、3月9日(土)
時間: 13:30 ~ 14:15
会場: 龍谷ミュージアム1階101講義室

※事前申込み不要・聴講無料・観覧券必要(観覧後の半券可)

スペシャルトーク

2. ギャラリートーク

展示室で作品を鑑賞しながら学芸員が解説します。

日程: 1月19日(土)、2月23日(土)
時間: 13:30 ~ 14:15
集合場所: 龍谷ミュージアム1階101講義室

※事前申込み不要・聴講無料・当日の観覧券必要(観覧後の
半券不可)

ギャラリートーク

3. ワークショップ:「いきもの」のポストカードを作ろう

今回の特集展示で取り上げる聖獣と怪獣を含め、空想上の様々な「いきもの」の
ポストカードを作りましょう!
スタンプを使用するので、小さなお子さまも参加いただけます。

日程: 1月27日(日)、2月17日(日)、3月3日(日)
時間: 【午前の部】10:30 ~ 11:00
    【午後の部】14:00 ~ 14:30
    ※各回、同じ内容です。
定員:各回先着8名(保護者を除く)
会場:龍谷ミュージアム1階101講義室
備考:このワークショップは、未就学児~小学校低学年の方の参加を想定しています。
   保護者の方が付き添い、ご参加ください。

※事前申込み必要・参加無料

4.本願寺書院(国宝)特別拝観ツアー

5.本願寺伝道院(重要文化財)特別拝観ツアー

龍谷ミュージアムの学芸員が非公開の西本願寺の書院と伝道院を、解説を交えながらご案内します。
普段、足を踏み入れることができない多くの国宝等により構成される書院、近代日本を代表する建築家伊東忠太の設計による伝道院。
解説を聞きながら拝観/見学できるまたとない機会です。ぜひご参加ください。

日時:西本願寺 書院特別拝観ツアー
   3月5日(火)、3月19日(火)13:30 ~ 15:00
   西本願寺 伝道院特別拝観ツアー
   2月6日(水)、3月12日(火)13:30 ~ 15:00
定員:各回20名
参加費:1回500円

※事前申込み必要・当日の観覧券必要(観覧後の半券不可)

<ワークショップ・書院拝観ツアー・伝道院拝観ツアーのお申込み方法>

上記イベントには、事前申込みが必要です。
以下の申込みフォーム・往復はがき・FAX・ミュージアム受付での直接申込みのいずれかでお申込みください。

※申込みフォームからお申込みの場合は、送信アドレス宛にお申し込み内容を自動返信させていただきます。
(翌日になってもお申し込み内容の確認メールが届かない場合は、受信設定をご確認ください。龍谷ミュージアムからのメール(×××@ad.ryukoku.ac.jp)が受信できる設定にしておいてください)

※定員などの関係によりご参加頂けない場合のみ、ご登録頂いたメールアドレスにご連絡をさせていただきます。

◆申込みフォームからのお申込みの場合

以下の申込みフォームからお申込みください。

申込みはこちら(準備中)

◆往復はがき・FAX・ミュージアム受付での直接申込みの場合

①イベント名(ワークショップ、は希望日時、拝観ツアーは希望日をご記入ください。)
②お名前(ふりがな)
③参加人数(ワークショップは保護者の人数は不要)
④電話番号(FAXでのお申し込みの方はFAX番号もご記入ください。)
をご明記の上、お申込みください。

<申込先>

〒600-8399 京都市下京区堀川通正面下る(西本願寺前)
龍谷ミュージアムあて
FAX番号:075-351-2577

※FAXでお申込みの場合は、送信FAX番号宛に回答を返信させていただきます。

シアター上映

ミュージアムの3階には、ミュージアムシアター(座席47席)を設置しています。
200インチのスクリーンで大迫力の映像をご覧ください。

○「伝えゆくもの ~西本願寺の障壁画~」(上映時間:約12分)

○「よみがえる幻の大回廊 ~ベゼクリク石窟~」(上映時間:約12分)

上映スケジュール

11:00~ 「伝えゆくもの ~西本願寺の障壁画~」
11:30~ 「よみがえる幻の大回廊 ~ベゼクリク石窟~」
12:00~ 「伝えゆくもの ~西本願寺の障壁画~」
12:30~ 「よみがえる幻の大回廊 ~ベゼクリク石窟~」
13:00~ 「伝えゆくもの ~西本願寺の障壁画~」
13:30~ 「よみがえる幻の大回廊 ~ベゼクリク石窟~」
14:00~ 「伝えゆくもの ~西本願寺の障壁画~」
14:30~ 「よみがえる幻の大回廊 ~ベゼクリク石窟~」
15:00~ 「伝えゆくもの ~西本願寺の障壁画~」
15:30~ 「よみがえる幻の大回廊 ~ベゼクリク石窟~」
16:00~ 「伝えゆくもの ~西本願寺の障壁画~」
16:30~ 「よみがえる幻の大回廊 ~ベゼクリク石窟~」

※フルハイビジョン映像

ページトップ